甘口抹茶スパゲティ

コレを食べなきゃ帰れない!名古屋の超B級グルメ マウンテンの「甘口抹茶スパゲティ」!

名古屋には独特の食文化がありますが、その中でも異色な食べ物があります。それは、喫茶マウンテンにある甘口抹茶スパゲティです。喫茶マウンテンに行くことを山登りと呼ぶ人もいます。名古屋でとても人気の喫茶店であり、甘党には是非食べてもらいたいB級グルメです。喫茶マウンテンには甘口抹茶スパゲティの他にも独特のメニューがあり、名古屋に来たら山登りに連れて行くと張り切っている地元の人もいます。実際にはどんなものかと言うと、スパゲティに抹茶が練り込んであるため、抹茶色の麺になっています。その抹茶色の麺を油たっぷりのフライパンで炒めて、お皿に盛り付けます。その麺の上になんと、生クリームをどっさりとトッピングします。さらに、生クリームの上にはあんこをのせます。最後にフルーツにトッピングして完成です。実際に食べてみると、意外とクセになる味と言っている人が多くいます。抹茶味の麺と生クリームとあんこをからめると、ものすごく甘くなるのですが、甘党の人にはとても好評です。スパゲティの量がとても多いため、完食することは大変ですが、クセになった人は止まらなくなってしまうため、ペロリと食べきる人もいます。甘口抹茶スパゲティは名古屋に来たら一度は食べてもらいたいB級グルメです。

続きを読む

▲ページトップに戻る