名古屋情報

名古屋ぐるぐるマップ

「紅葉」 一覧

no image

名古屋 有名 紅葉 香嵐渓

一年を通して自然の美しい景色が楽しめる「香嵐渓」

2016/11/14    

香嵐渓(こうらんけい)は、愛知県豊田市足助町を流れる矢作川の支流、巴川が作る渓谷です。 東海一の紅葉の名所として有名で、名古屋からも多くの観光客が訪れています。 その始まりは、香積寺の第11世住職である三栄和尚が1634年にスギやモミジを手植えしたことにさかのぼります。 さらに大正末年から昭和初期には、住民のボランティアによるモミジの植樹が行われたこともあって、現在ではイロハカエデ、ヤマモミジなど11種類約4000本の楓やモミジが植えられています。 秋に一斉に紅葉する景色は圧巻です。 待月橋や巴橋、つり橋、もみじのトンネルなど撮影スポットも多く、たくさんの見どころがある点も魅力のひとつです。日没後にはライトアップも行われます。 紅葉が有名な香嵐渓ですが、一年を通して美しい景色が楽しめる自然豊かな観光スポットです。 春にはピンクの絨毯のように咲き乱れるカタクリの群生を始め、ニリンソウ、ヤマルリソウなどの可憐な花や山野草が一面に広がります。緑鮮やかな初夏は避暑や川遊びを楽しむ人でにぎわいます。 冬には雪が積もり、静寂の景色を見ることができます。 香嵐渓へのアクセスは、名古屋から名鉄名古屋本線で東岡崎駅下車後、名鉄バス岡崎・足助線で約70分です。 日本の四季を感じられるスポットへ、のんびり出かけてみてはいかがですか。

Copyright© 名古屋ぐるぐるマップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.