名古屋の初詣スポット 観光

名古屋のおすすめ初詣スポット

更新日:

名古屋の初詣スポットをご紹介いたします。名古屋には「熱田神宮」をはじめ、縁結びや商売繁盛にご利益があるとされる人気パワースポットと言われている場所があります。名古屋で初詣スポットをお探しの際は参考にしてみてくださいね。

熱田神宮 初詣

熱田神宮

名古屋を代表する初詣といえば「熱田神宮」。初詣には毎年200万人以上の人が訪れ、中部地方最大の参拝者数を誇る東海地方屈指の古社です。

最初にご紹介する名古屋のおすすめ初詣スポットは、「熱田神宮(あつたじんぐう)」。名鉄神宮前駅から徒歩約3分の場所にあります。

熱田神宮は名古屋の初詣の定番!パワースポットが点在する格式高い神社です。

「熱田神宮」は三種の神器の1つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として有名。例年大晦日の夜から三が日まで混雑が続きますが、参道の幅が広く歩きやすいため待ち時間はそこまでかかりません。境内に数多くあるパワースポットを巡って、新年のスタートを迎えてみてください。

創祀1900年を迎えた由緒あるお宮

ご神体の草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)がお祀りされてから、平成25(2013)年に1900年をむかえた。約19万平方メートルもの境内には、本宮や別宮に、8つの摂社と19の末社が鎮座しています。

主な祭典・神事だけでも1年間に70度以上あり、5月4日の「酔笑人(えようど)神事」など特殊な神事も行われ、1年を通じて多くの参拝者が訪れます。

年末年始は、12月31日15:00に大祓、明けて1月1日5:00には歳旦祭、5日は0:00から商売繁盛・家内安全の「初えびす」が行われ、にぎわいをみせるます。

3種の神器の一つである草薙剣が御神体

熱田神宮は、名古屋市熱田区、「熱田の杜(もり)」と呼ばれる森の中にあります。1900年以上続く古社であり、地元の人々からは「熱田さん」の名で親しまれています。3種の神器の一つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)が、御神体としてまつられていることから、パワースポットも知られています。

例年の人出
約230万人(例年)

人気度
全国14位 愛知県内で2位

場所 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 熱田神宮
交通アクセス 公共交通機関で
名鉄名古屋本線神宮前駅から徒歩3分
お車でお越しの方
名古屋高速3号大高線呼続出口から国道1号を経由し、国道19号を金山駅方面へ車で2km。<無料>駐車場あり(400台)。12月31日~1月5日は駐車不可。
公式サイト https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

大須観音 初詣

大須観音

名古屋のおすすめ初詣スポットは「大須観音(おおすかんのん)」。
地下鉄「大須観音駅」から徒歩約1分の場所にあります。

「大須観音」も名古屋の初詣スポットに欠かせない場所の一つです。正式名称は「北野山真福寺寶生院(きたのさん しんぷくじ ほうしょういん)」。古くから「大須観音」と呼ばれて親しまれています。

国宝である日本最古の古事記写本や、国の重要文化財に指定されている将門記、三経蔵のひとつ「大須文庫(大洲文庫)」など貴重な文化財を所蔵されています。

大須観音は名古屋の人気スポットの1つとして、格式高き観音霊場でもあり、年間を通して賑わいを見せています。例年元旦の0:00からは、新年を迎える行事が開催されます。「鐘付き券(1枚¥1,000)」を購入することで、一般の方でも除夜の鐘を鳴らすことが可能。

新年の特別な思い出を作ってみたいという方は、ぜひ鐘付き券を購入してみてください。

場所 愛知県名古屋市中区大須2-21-47
交通アクセス 地下鉄をご利用のお客様
地下鉄鶴舞線 大須観音駅2番出入口を出てすぐ
バスをご利用のお客様
「名古屋駅」からは「 名鉄神宮前行き(18系統)」に、
「栄」からは「金山行き(中巡回系統)」に、
「金山」からは「栄行き(中巡回系統)」のバスにお乗りいただき、大須観音で下車してください。
公式サイト http://www.osu-kannon.jp/

日泰寺 初詣

日泰寺 初詣

日本とタイのお寺「日泰寺」名古屋の風変りな寺院で初詣を!

名古屋のおすすめ初詣スポットは「日泰寺(にったいじ)」。地下鉄「覚王山駅」から徒歩約5分の場所にあります。

名古屋市千種区にある覚王山日泰寺。1904(明治37)年に創建された寺院で、老若男女問わず多くの人が集まるお寺。名古屋市を東西に横断する形で走る地下鉄東山線で、名古屋駅から20分弱の覚王山駅が最寄り駅。同駅から徒歩5分のところにあり、敷地面積40000坪を誇る大きな寺院です。

日泰寺はタイから贈られた「仏舎利(釈迦の遺骨)」を安置するために建立されました。どの宗派にも属さないことから、日本では珍しいお寺として知られています。境内がとても広く駐車場スペースも充実しているので、のびのびとした雰囲気で初詣をしたい方におすすめです。

日泰寺は日本で唯一の超宗派の寺院として知られています。どの宗派にも属しておらず、全ての仏教徒のために開かれた寺である。住職も各宗派の管長が3年おきに交代で務めることになっています。さまざまな宗派の法要にも対応できるオールマイティさが魅力。

かつてのシャム王国(現在のタイ王国)から日本に向けて贈られた、釈迦の遺骨である「御真骨(ごしんこつ)」を安置するために作られた寺で、完成当初は覚王山日暹寺(にっせんじ)と呼ばれていました。しかし、国名変更に伴い日本(日)+タイ(泰)の友好関係を象徴する場所として、現在の名称に変更されています。

場所 愛知県名古屋市 千種区法王町1丁目1
交通アクセス 地下鉄東山線覚王山駅より徒歩5分
公式サイト https://www.nittaiji.or.jp/

<名古屋のおすすめスポット>

豊田合成リンク~イルミネーションが楽しめる氷じゃないスケートリンク~

豊田合成リンク~イルミネーションが楽しめる氷じゃないスケートリンク~

-名古屋の初詣スポット, 観光
-, , ,

Copyright© 名古屋ぐるぐるマップ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.