名古屋情報

名古屋ぐるぐるマップ

草薙剣を祭神とする由緒正しき神社|名古屋の人気パワースポット「熱田神宮」

熱田神社

草薙剣を祭神とする由緒正しき神社|名古屋の人気パワースポット「熱田神宮」

更新日:

熱田神宮の御神体

愛知県名古屋市に、三種の神器の内の一つ、草薙剣を収めている熱田神宮があります。

三種の神器「草薙神剣」が祀られていることから、熱田神宮は伊勢神宮に次いで格式の高い、私たち日本人にとって大切な神社です。

主祭神は熱田大神。
熱田大神とは、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御霊代(みたましろ)としてよらせられる天照大神のことです。

草薙剣(天叢雲剣)

草薙剣は別名を天叢雲剣と言います。

その昔、ヤマトタケルが、この静岡付近の豪族征伐に向かった時、当該地の豪族に騙され火を放たれました。日に取り囲まれたヤマトタケルでしたが、その時、この天叢雲剣がスルッと鞘から抜け出て、近辺の草を薙ぎ払ったことから、この別称が付けられました。

草薙剣を祭神とする由緒正しき神社|名古屋の人気パワースポット「熱田神宮」

熱田神宮はパワースポット

古代日本から連綿と今まで続く神社ですが、この熱田神宮、軍事面においても、おして、民生面においても、学業等においても効果があるとされており、女子高校生を筆頭に、強力なパワースポットの一つに数えられているとのことです。

パワースポット1.本宮

本宮に祀られている熱田大神とは、草薙神剣を御霊代とする天照大神のこと。他にも草薙神剣の逸話にまつわる素盞嗚尊(すさのおのみこと)や日本武尊らが「五神さま」と呼ばれ一緒に祀られています。
草薙神剣はヤマタノオロチの身体から生まれ出でた剣であり、それをさらに神が扱ってきた歴史があります。
そのパワーの威力は言うまでもなく「絶大」です。

パワースポット2.一之御前神社

長らく一般に公開されることのなかった熱田神宮の秘境と言えば本宮の真裏の禁足地帯です。
天照大御神の荒魂をお祀りした「一之御前神社」。天照大御神の怒りの魂である「荒ぶる魂」を祭祀(さいし/まつる)していて、御本殿(本宮)よりもさらに強烈なパワー(気)を感じることができるかもしれません。

パワースポット3.清水社

熱田神宮の本殿の東にある「清水社」は、目の神様でもあり水の神様でもある「罔象女神(みずはのめのかみ)」を奉っている社です。 
この清水社は中国四大美人中国の楊貴妃(唐代の皇妃)とも関わりがあるとされています。
清水社の奥には今でも「湧き水」がコンコンと湧き出る「泉」と、泉の中央には「丸い三角形の石」があり、「楊貴妃の墓石(石塔の一部)」と云われています。

パワースポット4.楠の巨木

大楠は弘法大師の空海がお手植えしたと言い伝えられていて、熱田神宮の御神木として大切にされています。
大楠の写真を待ち受けにすると大楠のパワーで運気がアップすると言われています。
大楠の内部には神の化身ともいわれる白蛇や普通の蛇が数匹住んでいるとされ、蛇をもし見ることができれば金運や開運アップのご利益があるとも言われています。

パワースポット5.朱塗りの社

熱田神宮で唯一の朱塗りの社「南新宮社(みなみしんぐうしゃ)」。疫病退散の神様としても知られている素盞嗚尊が祀られています。

パワースポット6.お楠さま

伊弉諾尊と伊弉册尊という国産み神話で知られる夫婦の神様が祀られた「楠御前社(くすのみまえしゃ)」。楠御前社は地元では昔から「子安の神」や「お楠さま」と呼ばれて信仰されており、参拝方法も独特です。本宮前の授与所で授与される小さな鳥居に名前と干支を書いて奉納すると願い事が成就すると言われています。

パワースポット7.別宮八剣宮

かつて一時的にでも現在、本宮の本殿で奉安されている御神体「草薙の剣」が、この八剣宮でも奉安されていたことがあります。
現在も祭神が本宮と同じ熱田大神、相殿に天照大御神と、偉大な神々をお祀りしていることもあり、隣の上知我麻神社と併せて強烈なパワーを宮域中に解き放っています。

パワースポット8.上知我麻神社・大国主社・事代主社

御祭神の乎止與命は「知恵の文殊様」との別名もあり、学問の神様としても有名です。

毎年受験シーズンには、上知我麻神社に志望校合格を祈願して、大勢の人が参拝に訪れます。
左脇に大黒様である「大国主社(おおくにぬししゃ)」、右脇には恵比寿様である「事代主社(ことしろぬししゃ)」がお祀りされています。

パワースポット9.信長塀(のぶながべい)

時代は移り変わり、現在の名古屋城の一部を領有していた尾張の国の緒田氏は、信長の父、信秀の時も栄えていました。

分家筋でありながら、権力を握り、熱田神宮を含む名古屋近辺を、治めていましたが、兵力が足りず、兵も弱かったので連戦連敗だったそうです。

跡を継いだ信長は、熱田神宮にお参りして、桶狭間で自軍の数倍を要する今川義元の大軍を打ち破り、見事、天下に号令をかけたのでした。

織田信長が桶狭間の戦いで勝利した後に奉納した「信長塀(のぶながべい)」は土と石灰を油で練り固め瓦を積み重ねたもので「日本三大土塀」のひとつ。

御神体草薙神剣(草薙剣)
所在地  〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
電話052-671-4151
開門時間終日
御祈祷受付時間8:30~16:00
アクセスいずれも下車徒歩3分名鉄名古屋本線・常滑線 神宮前駅名古屋市営地下鉄名城線 神宮西駅または伝馬町駅
JR東海東海道本線 熱田駅
名古屋市営バス「神宮東門」・「熱田伝馬町」・
「熱田駅西」・「熱田区役所」・「名鉄神宮前」バス停
駐車場 駐車場合計台数:約400台
東門駐車場 : 約300台
西門駐車場 : 約40台
南門駐車場 : 約60台
ホームページ https://www.atsutajingu.or.jp/
出典:熱田神宮|Wikipedia 【告知】 愛知といえば名古屋。愛知県の産業といえばトヨタ自動車(TOYOTA)ですね。
隣の県、静岡のホンダとともに、日本の車産業の中心ですね。
車売るならどこ?@車を売る時に注意すること

-熱田神社
-, , , ,

Copyright© 名古屋ぐるぐるマップ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.