明示時代にタイムスリップ!歴史好き必見の観光スポット「明治村」って?

名古屋から車で約1時間のところにある明治村は、明治時代にタイムスリップしたような感覚になれるテーマパークです。明治時代に現役で活躍した建物などが展示されています。保存状態がとても良いので、当時の面影を間近に感じられるのでとても人気です。ただ、展示物を見るだけでなく、いろんな体験をすることができます。明治の監獄体験や、明治時代に使用された暮らしの道具を実際に触れたりすることができます。あとは、女性にとても人気なのが、明治時代の服装を実際に着用できることです。ハイカラ衣装館というところで女学生衣装やカクテルドレス、オリジナルドレスといったものが着用できます。本格的な明治時代の人になった感覚になれます。明治村では明治時代のグルメを楽しむことが出来ます。文明開化の象徴であった牛鍋や、オムライスの他、カレーパンやコロッケといった軽食も楽しめます。明治村内を移動するおすすめの方法は、村内を走っている蒸気機関車や市電、バスです。特に蒸気機関車は威勢の良い汽笛の音と共に、懐かしい気持ちにさせてくれます。このように、明治村の中は明治がたくさん詰まっている場所です。名古屋に観光に来たならば、名古屋市内だけでなく、少し足をのばしてみると良いでしょう。

続きを読む

「大名道具」をそっくりそのまま展示・公開!徳川美術館が凄い!

“名古屋市は東区・徳川町にある、徳川家康の遺品をはじめ、義直以降の徳川家代々の遺品・愛用品であった大名道具を納めた「徳川美術館」は、名古屋市内でもおすすめスポットのひとつです。美しい江戸時代の大名道具を見学に、そして歴史の旅に出かけましょう。
名古屋市内の、JR中央本線・大曽根駅より徒歩10分の距離にある徳川園の敷地内にある徳川美術館では、尾張徳川家に伝えられた数々の重宝である大名道具をそっくりそのまま収め、展示・公開をしている他に例を見ない貴重な美術館です。主に鎧・兜・弓矢・刀剣など武具の展示、大名たちの格式行事としても大切にされていた茶の湯の道具や茶室の展示、床の間や違棚・書院など室礼の展示、能舞台を再現した当時の式楽の展示、大名や夫人たちの私生活がかいま見れる「奥」で使用していた道具類や装飾品などの展示、そして国宝である源氏物語絵巻の展示、と6種ものテーマにそって展示・企画されたエリアで、さまざまな当時の道具や室内設備を見学することができます。収蔵された品々は、その数なんと1万数千点にものぼります。大名たちが愛用してきた遺品や道具類の数々に触れ、武家の歴史や文化をぜひ体感しましょう。”

続きを読む

名古屋の商人街「四間道」で江戸時代の町並みに触れる

名古屋駅から徒歩15分、名古屋市営地下鉄国際センター駅から徒歩わずかの距離に、その名も四間道(しけみち)という通りがあります。



四間道(しけみち)は、名古屋城築城とともに始まった清須越にともない、江戸時代の初めにつくられた商人町にあります。



「四間」とはおよそ7メートルを指し、その道幅を表します。



道幅が広げられたきっかけは元禄13年に生じた大火事。



これを受けて、木造の建物の代わりに土蔵を配置するという整備が行われるとともに、防火と商業活動のために道幅が広げられたといわれています。



堀川がすぐそばを流れており、当時主流であった川を利用した物流の通り道に利用されたのです。



その景観は独特で、石垣の上に建てられた土蔵と町屋が通りに面しており、軒先が突き出ることなく揃っています




ちなみに、現在の景観がつくられたのは元文年間(1740年)にまでさかのぼります。



1986年に名古屋市の町並み保存地区に指定され、現在もその美しい街並みは残っています。



四間道

白壁でつくられた土蔵の一方、町屋は黒く塗られており、白と黒のコントラストが特徴となっています。



この数百年という歴史を持つ建物をそのまま利用して、近年ではカフェや雑貨店などがつくられ、地元の人々や観光客からも人気を呼んでいます。

続きを読む

名古屋のカルチャーに触れる!「大須商店街」で食べ歩き

観光やグルメを楽しむことができる愛知県名古屋エリア。



有名な観光スポットを一通り巡りきってしまった方にぜひおすすめしたいのが大須商店街です。



大須と言う地名は愛知県民にはメジャーですが、観光客にはあまり知られていないかもしれません。



名古屋駅からのアクセス方法は地下鉄で大須観音駅か上前津駅のどちらかを使うのが便利です。



ショッピングなどで立ち寄ることの多い名古屋に並ぶ繁華街である栄中心部からは大須まで徒歩25分ほどで着きます。



観光をしながらのんびり歩いて散策するにもおすすめです。



大須に行ったらまずは立ち寄りたいのが有名な大須漢音です。



毎月18日、28日は境内で骨董市が開催され多くの人で賑わいます。



大須商店街

大須観音以外にも大須エリアはお寺や神社がたくさんありますのでのんびりと名所、旧跡巡りをするのも楽しいです。



観光の後はいよいよ大須商店街へと向かいましょう。



商店街は四つの大きな通りがあり、約1200店ものお店や施設が立ち並びます。



レストランや喫茶店などもありますが、店頭で食べ歩き用の食材が売られていることが多いので色々な食品を食べ歩きするのが人気です。



商店街周辺にマップが置いてありますのでチェックしながら歩きましょう。

続きを読む

世界最大!ギネス登録された名古屋市科学館プラネタリウムに行こう!

名古屋市科学館のプラネタリウムはドームの内径が35mで世界最大。ギネスブックにも登録されています。



限りなく本物に近い星空を目指したこのプラネタリウムはBrother Earthという名前で、名古屋市中区栄の白川公園内、名古屋市科学館の6階にあります。リニューアル前の内径20mと比べると2倍近くの大きさになりました。



本格的なのは大きさだけではありません。



名古屋市科学館プラネタリウム


中央にある球体はユニバーサリウムIX型というドイツ製の実力派で、またコンピュータを駆使したデジタル式の機器も置かれています。



光ファイバーを用いて本物に近い星の光を投影し、9100個もの恒星を正確に位置づけ、様々な現象を正確に再現します。



リクライニングシートは独立性が高くゆったりとしていて、しかも左右にも30度ほど動くので、70個のスピーカーから聞こえる音とともに様々な方向の星々をダイナミックに見ることができ、さながら宇宙空間を旅した気分に浸れます。



収容人数も350人と多く、名古屋市民の人気を集めています。



また名古屋が誇る同科学館では、3~4階にある竜巻ラボで9mの人工竜巻の中に入ってみたり、マイナス30度の世界でオーロラを見ることができる極寒ラボや、放電ラボ等に立ち寄るのも楽しいです。

続きを読む

▲ページトップに戻る