名古屋のおすすめ紅葉狩りスポット

紅葉狩りスポット 観光

名古屋のおすすめ紅葉狩りスポット

投稿日:

日に日に色づく紅葉・かえで・イチョウ。秋の深まりとともに緋色に色づく京都は至るところで美しい紅葉と出会えます。

2022年の名古屋の紅葉狩りおすすめスポットをご紹介します。

東山動植物園

東山動植物園

広大な園内で色づく多彩なモミジ群

イロハモミジ・ハナノキなど約500本の見事な広葉樹が楽しめます。名古屋随一の“逆さもみじ”は必見です。

東山動植物園は名古屋随一の紅葉スポットとして多くの来場者が訪れる、公共交通機関で行ける紅葉スポット。園内では約500種類の動物と約7000種類の植物が展示され、中でも植物園には、イロハモミジ、ハウチワカエデなど紅葉する樹木が500本以上。自然の地形をそのまま生かした山野のような美しい紅葉や日本庭園、合掌造りの家などさまざまな景観を楽しめます。 期間中は紅葉ライトアップも行われます。植物園エリアの一部を開園延長、ライトアップ時間帯の入園は事前予約が必要となります。

紅葉する木の種類

イロハモミジ、ハウチワカエデ、ヒトツバカエデ、メグスリノキ、カツラ、エノキ、マンサク、他

おすすめビューポイント

也有園から合掌造りの家まで続く園路の「紅葉のトンネル」、色とりどりの「五色もみじ」

庭園・神社/駅から近い/黄(イチョウ等)/赤(モミジ等)

過去の東山動植物園、秋まつり

もみじ狩り  11月下旬
紅葉ライト
アップ
あり
見ごろ 11月中旬~12月上旬 日付は例年の見頃。
気象条件により前後する場合あり
営業時間 9:00~16:50。ライトアップ期間は~19:30
休園日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
料金 有料
入園料 大人(高校生以上)500円、名古屋市在住65歳以上(要証明書)100円、中学生以下無料
住所 名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス 地下鉄東山線「東山公園」駅3番出口より徒歩3分
地下鉄東山線「星ヶ丘」駅6番出口より徒歩7分
※もみじ狩りにお越しの際は「星ヶ丘駅」が便利です。
公式サイト http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

徳川園

徳川園

開園時間を延長してライトアップされた夜の日本庭園は、昼間とは違う表情を見せ来園された皆様の心を癒します。

美しい自然景観の日本庭園で眺める紅葉

秋にはイロハモミジやヤマモミジなどが色づく池泉回遊式の日本庭園。高低差の大きな地形、既存のまま取り入れた樹林、立体的に迫る大きな岩組みが特徴。変化に富んだ景観を大胆に切り替える構成を用いて、武家社会の豪快さを眺めることができるようにしています。新緑や紅葉、ボタンやハナショウブの花々など四季を通じて楽しめる庭となっています。秋の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃となります。

2022年11月15日(火)から12月4日(日)の期間には「錦を纏う 徳川園紅葉祭」が開催。また、11月25日(金)から27日(日)および12月2日(金)から4(日)には夜間開園ライトアップを実施、期間中は開園時間が19:30(入園は19:00まで)に延長されます。

紅葉祭り 2022年11月15日(火)~12月4日(日) 錦を纏う 徳川園紅葉祭[問合せ先:徳川園事務所 052-935-8988]
見ごろ 11月中旬~12月上旬 モミジなど 約300本
紅葉ライト
アップ
あり
見ごろ 11月中旬~12月上旬 モミジなど 約300本
営業時間 9:30~17:30(入園は17:00まで)
休園日 月曜日(祝日にあたる場合はその直後の平日)
料金 入園料 一般300円、中学生以下無料、名古屋市内在住65歳以上100円(要証明書類提示) ※共通観覧や団体などの各種割引あり
住所 名古屋市東区徳川町1001
アクセス なごや観光ルートバスメーグル「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」下車すぐ
公式サイト https://www.tokugawaen.aichi.jp/

 

白鳥庭園

白鳥庭園

モミジなど約1,500本の木々の紅葉の見ごろに合わせて、園内には大型生け花を展示、また、清羽亭内には茶道の各流派の茶室飾りを展示します。期間中、庭園がライトアップされ、色鮮やかな紅葉が水鏡を彩る幻想的な景色が楽しめます。

中部地方をモチーフにした日本庭園の秋

名古屋市内最大級の規模を誇る日本庭園。秋にはイロハモミジやドウダンツツジなど約1500本が色づきます。紅葉の見ごろになる時期からは雪吊りがあり、放射線状に広がる造形美とともに紅葉が楽しめます。池泉回遊式庭園で中部地方の地形をモチーフに、築山を御嶽山、そこからの流れを木曽川、流れの水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの水の物語をテーマにしています。

水面に写された逆さモミジや昼間の雄大な景色とは違った幻想的なライトアップは必見です。

紅葉する木の種類
イロハモミジ、ドウダンツツジ、他
おすすめポイント
庭園・神社/駅から近い/赤(モミジ等)

見ごろ 11月下旬~12月上旬 モミジなど 約1,500本
紅葉ライト
アップ
あり
紅葉祭り 2022年11月19日(土)~11月20日(日)・23日(祝)・26日(土)~27日(日)観楓会 ※詳細は公式サイト参照。2022年11月19日(土)~20日(日)・23日(祝)・25日(金)~27日(日)、12月2日(金)~4日(日)・9日(金)~11日(日)日没(17:00前後)~20:00(入園は19:30まで) 紅葉ライトアップ
営業時間 9:00〜17:00 (最終入園16:30) ライトアップ期間中は20:00まで開園(最終入園19:30))
休園日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金 大人 300円 中学生以下無料
住所 名古屋市熱田区熱田西町2-5
アクセス 地下鉄名城線「神宮西」駅4番出口より徒歩10分
公式サイト http://www.shirotori-garden.jp/calendar/november/koyo/index.html

 

八事山興正寺

八事山興正寺

様々な種類のモミジが秋の境内を彩ります。普門園内、茶室竹翠亭からの景観も必見です。

国の重要文化財と愛でる紅葉

江戸期創建の八事山興正寺では、例年11月下旬から紅葉が美しく色づき、境内の五重塔や庭園が秋の彩りに包まれる。八事山興正寺の創建当初、学問と修行の「東山」と参拝のための「西山」に分かれていたが、現在は、緑豊かな境内を散策しながら7つのお堂を参拝することができる。

普門園では、四季折々の自然と日本文化の美しさに囲まれて、季節の和菓子と抹茶を戴き、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。

おすすめビューポイント

五重塔、普門園、庭園・神社/黄(イチョウ等)/赤(モミジ等)

見ごろ 11月下旬~12月中旬 モミジ等 100本
営業時間 10:00~16:00
休園日 年中無休(普門園拝観/不定休)
料金 普門園拝観(呈茶付)は有料 500円(不定休・予約優先)
※世相により予約としています。予約は電話、公式サイトより
住所 名古屋市昭和区八事本町78
アクセス 地下鉄鶴舞線・名城線「八事」駅1番出口より徒歩3分
公式サイト https://www.koushoji.or.jp/

揚輝荘

揚輝荘

揚輝荘は、松坂屋百貨店の初代社長である15代伊藤次郎左衞門祐民氏が、大正から昭和初期にかけて覚王山の丘陵地に建設した名古屋市における郊外別邸の代表作です。

イロハモミジなど約100本の木々が秋の揚輝荘を彩ります。北庭園と南園聴松閣、それぞれで紅葉を楽しめます。

見ごろ 11月下旬~12月上旬 イロハモミジなど約100本
営業時間 9:30~16:30
休園日 月曜日(祝日の場合はその直後の平日)
料金 聴松閣(南園):大人300円 中学生以下無料
※北庭園(北園)は無料
住所 名古屋市千種区法王町2-5-17
アクセス 地下鉄東山線「覚王山」駅下車、1番出口から北に徒歩約10分
公式サイト https://www.yokiso.jp/

 

名城公園

名城公園

名古屋城のすぐそばにある名城公園は、名古屋駅や栄など名古屋の都心から近い位置にありながら、広大な自然が広がっています。紅葉を楽しみながら散策したり、のんびりとした時間が過ごせます。

見ごろ 11月中旬~下旬 ナンキンハゼ・イチョウ・ケヤキなど
住所 名古屋市北区名城1
アクセス 地下鉄名城線「名城公園」駅2番出口より徒歩3分
公式サイト http://www.meijyo-fp.com/

 

出典:【公式】名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」

-紅葉狩りスポット, 観光
-, ,

Copyright© 名古屋ぐるぐるマップ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.