Mozu展 見る・観る

Mozu アートワーク ーちいさなひみつのせかいー

投稿日:

Mozu初の展覧会を名古屋で開催

日常の風景をリアルに再現したミニチュアがSNSで注目を浴び、メディアなどの多方面から取り上げられているアーティスト・Mozu(モズ)こと、水越清貴の展覧会が開催されます。

超精巧なミニチュアをはじめ、コマ撮りアニメやトリックラクガキなど、多岐にわたる作品を初公開。ここでしか見られない貴重な展示の数々を堪能できる。

「Mozu アートワーク 」見どころ

会場ではオリジナルグッズも販売。トートバッグやマグカップ、キーホルダーなどさまざまなグッズが勢ぞろいする。展覧会へ来た記念に購入するのはもちろん、おみやげにもぴったりです。

虹

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場

自分の部屋

自分の部屋

友達の部屋

友達の部屋

こびとの秘密基地

こびとの秘密基地

こびとの旅館

こびとの旅館

 

Mozu / 水越 清貴 プロフィール

1998年7月生まれ。
東京都立総合芸術高等学校映像メディア表現卒業。

コマ撮りアニメ、ミニチュア、トリックラクガキという3つの分野で活動するマルチアーティスト。

高校2年生の時に自分の部屋をミニチュアで再現し、それが「本物にしか見えない」とTwitterで拡散され、テレビやメディアから取材を受ける。同年、全てを一人で作ったコマ撮りアニメ「故障中」がアジア最大の映画祭「DigiCon6」JAPAN Youth部門の最優秀賞を受賞。高校卒業後は大学へは行かずに個人事業主となる。その間に、1冊目の作品集「MOZU 超絶精密ジオラマワーク」の出版。コマ撮りアニメ「ひつじのショーン」のスタジオ見学をするため単身渡英。ウェス・アンダーソン監督作品、映画「犬ヶ島」の制作に参加するため再び渡英。など、世界規模で活動。

2018年、「超リアルに描いた三角定規」が本物にしか見えないと大きな話題になり、クラウドファンディングを利用してトリックラクガキ30点を収録した「NOUTO」を制作。全国の東急ハンズやヨドバシカメラでも販売された。同年、Netflixで公開されたコマ撮りアニメ「リラックマとカオルさん」の制作に参加。

2019年、同い年のデザイナーYuukaと「株式会社MOZU STUDIOS」を起業。「スターバックス」、「ドラゴンクエスト」、「クレヨンしんちゃん」、「かいけつゾロリ 」といった大手コンテンツとのコラボ作品を制作。また、日清ヨークの「ラ・フランス乳酸菌飲料」、Meijiの「きのこの山のこ」のパッケージデザインを担当するなど、ミニチュアに限らず多方面でも活動。
プライベート作品でも、「こびとの秘密基地」をはじめとする「こびとシリーズ」や、「何でも巨大アートになる美術館」、コマ撮りアニメ「Hi Tiny」など、話題作を次々に発表している。

この投稿をInstagramで見る

 

あーやん(@aayan1019)がシェアした投稿

開催場所 テレピアホール(名古屋)
料金 前売:一般1000円、小中学生500円、早割ペアチケット(2枚1組)1800円 当日:一般1200円、小中学生600円、未就学児入場無料
開催日 2021年10月9日(土)~11月28日(日)
開催時間 10:00~16:00、土日祝〜17:00(最終入場各30分前)
予約 予約不要
電話番号 052-954-1107  東海テレビ放送 事業部(平日10:00~18:00)
住所 愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2F
交通アクセス 【電車】地下鉄栄駅、名鉄栄町駅から徒歩5分、地下鉄高岳駅から徒歩5分
駐車場 なし。
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

<名古屋で開催されるイベント>

第25回アートフィルム・フェスティバル 愛知芸術文化センターで開催

第25回アートフィルム・フェスティバル 愛知芸術文化センターで開催

 

出典:Мozuアートワーク-ちいさなひみつのせかい-

-Mozu展, 見る・観る
-, , ,

Copyright© 名古屋ぐるぐるマップ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.