名古屋情報

名古屋ぐるぐるマップ

『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達』名古屋市科学館

Uncategorized チームラボ

『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達』名古屋市科学館

投稿日:

名古屋市科学館で開催するチームラボの特別展が開催中です。

本特別展は、デジタル技術を駆使した「デジタルアート」の先がけとして知られるチームラボによる展覧会です。

前回、平成28年度に開催し、大好評を得ました。

東海初の展示となるチームラボのアート作品「花と共に生きる動物達」と、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ、「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト」(東海初)、「お絵かき水族館」、「光の森でオーケストラ」(東海初)などの作品を展示します。

また、「グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト」と「お絵かき水族館」で描いた絵のオリジナル缶バッジをその場で作ることができる「缶バッジファクトリー」も開催します。

チームラボ 名古屋初上陸の作品

今回は、名古屋初上陸の作品として「花と共に生きる動物達」が登場します。

さらに、世界で1000万人以上を動員した「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的プロジェクト「学ぶ!未来の遊園地」の中から、「すべって育てる! フルーツ畑」「お絵かき水族館」など6作品を展示。

また、「お絵かき水族館」「グラフィティネイチャー- 山と谷、レッドリスト」で描いた絵のオリジナル缶バッジをその場で作れる「缶バッジファクトリー」も開設されます。
開館時間中誰でも参加が可能です。

チームラボの教育的なプロジェクト

チームラボのアート作品「花と共に生きる動物達」と、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ、「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「グラフィティネイチャー - 山と谷、レッドリスト」、「すべって育てる! フルーツ畑」、「小人が住まうテーブル」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「お絵かき水族館」、「光の森でオーケストラ」を展示します。 また、「お絵かき水族館」で描いた絵の、オリジナル缶バッジをその場で作れる「缶バッジファクトリー」も開催します。開館時間中、どなたでも参加が可能です。

チームラボについて

2001年から東京大学大学院生を中心に活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているアート集団です。

チームラボの作品は、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(オーストラリア・シドニー)、南オーストラリア州立美術館(オーストラリア・アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(トルコ・イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(オーストラリア・メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ・フィンランド)に永久収蔵されています。

 

名古屋市科学館にて、2019年11月30日(土)~2020年02月16日(日)まで。



開催場所名古屋市科学館
料金一般1,500円(1,400円)、高大生800円(700円)、小中生500円(400円)
開催日2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)
休み毎週月曜日(1月13日(月祝)は開館)、毎月第3金曜日
12/29(日)~1/3(金)、1/14(火)
開催時間9:30〜17:00(最終入場16:30)
夜間延長:12月21日(土)~27日(金)17:00~19:30(最終入場18:30)、12月23日(月)を除く。延長時間内の入場は各日1000名まで
電話番号052-201-4486
住所愛知県名古屋市中区栄2-17-1
交通アクセス【電車】名古屋市営地下鉄伏見駅4・5番出口からへ徒歩5分
駐車場有料(公共交通機関の利用を推奨)
ホームページ公式ホームページ

出典:チームラボ

-Uncategorized, チームラボ
-, , ,

Copyright© 名古屋ぐるぐるマップ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.